用途で観光タクシーを選ぼう

観光タクシーと聞くと普段街を走っている普通のタクシーを思い浮かべる方が多いと思いますが、実際には色々な種類があります。

観光タクシーを大きく分けると5種類くらいあるので、用途に応じて使い分けて利用すると便利です。

その中の中型タクシーは4名程度でゆったりした感じになるので長時間の観光などにお勧めです。
小型タクシーは同じく4名程度ですが中型よりもリーズナブルな料金で利用出来ます。

ハイヤータイプというのは4名程度で、あんどんと呼ばれる車両上部の看板が無い黒塗りの車両の事です。
VIPの送迎や接待などに使われる事が多いです。
ベンツやリムジンなども用意出来るので結婚式など特別な時に利用すれば良いと思います。

ジャンボタクシーは7〜9名程度のワゴン型タクシーなので、10名未満の小さな団体の移動に適しています。
観光はもちろんですが、それだけではなく会社での研修や工場見学などの時にもよく利用されています。

それから福祉タクシーというのがあります。
4〜6名程度の福祉車両で高齢者や車椅子をご利用の方などお身体の不自由な方の移動や観光がスムーズに出来るように、車椅子のまま乗降出来る設備が整っています。

このように種類が豊富ですので、用途に応じて観光タクシーを利用してみましょう。